toggle
2016-10-26

買えない味

平松洋子さんの食エッセーの中に、『買えない味』というのがありました。

金に糸目はつけんぞといくら騒いみても、決して買うことも出会うことも
できない味がある。
買えない味。 その美味しさは日常の中にある。 ・・・

・・日常はあまりになんでもない顔をしてそこにいるので、ともすると
指のあいだをするりするり泳いで抜けていく。買えない味は、だから、
流れてゆく日々に穿たれた楔(くさび)のようなものかもしれない。

 

なんだか、この文章はいつもどこか頭の片隅にある気がします。

昨日は、やっと空気がひんやりしてきたので(なのに、今日は夏日とか!)
手前味噌作りをしました。
20161026-095826.jpg
15年ほど前に熊本でお友達に教えてもらった味噌作り。
九州は麦麹を使った、甘いお味噌が定番でしたが、
我が家は米麹で作ります。

麹と大豆、お塩がセットされたものをこちらで購入。

20161026-095834.jpg最初はマッシャーでつぶしてたけど、ギブアップ。。
フードプロセッサーに切り替えました。

20161026-095844.jpg
ほんわかあったかい大豆と麹を専用桶で混ぜ混ぜ。
手触りと、麹のなんとも言えない香りにほんわか〜♪ これも立派なアロマテラピー♪
これも、買えない体験ですな〜

20161026-095851.jpgあっけないほど簡単に出来るのだけど、
この2〜3年は、前年のお味噌を種味噌として一握り混ぜ込んで
発酵を促すというのも取り入れてます。 効果の程などはよくわからないけど・・
おまじないみたいな感じです♪

実際、家族は自家製の味噌だと、「お味噌汁おいしい!!」ってなるんだけど、
買ってきたものだと、よっぽど高くて手作りっぽいのしか美味しいと言わなくなっちゃいました。。
これも、買えない味に舌が肥えたのかもしれないね。
嬉しいような・・ややこしいような気もするけど、、

 

先日、私のコアコンセプトなるものを体験版で掘りおこしていただいた時に、
私の人生で【作る】 【喜んでもらう】 【おもてなし】というのが
キーワードなんだなあとわかったの!

洋美さん、ありがとうございました!

お味噌を作るのもその流れだね〜なんて思いながらの味噌作りでした☆

 

20161026-095859.jpg味噌作りの後は、ご近所の定食屋さんへ☆

存在は知っていたのだけど、最近アド街ック天国で紹介されていて、行ってみました!
あったら必ず頼んでしまう私の定番カキフライ♪  ミックスフライも美味しそうでした♪

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です