toggle
2016-03-11

究極のサブバッグ

サブバッグが好きです。

昨日も、子どもたちと三菱一号館で開催中の
パリ・オートクチュール展を観てきたのですが、
ミュージアムショップに売られていたサブバッグに
惹かれた私w

一昨年、とある方の一言がヒントになって、
大人の女性が、例えばシャネルバッグと一緒に持っても
引けを取らないような、そんなサブバッグを作ろう☆と
プレジェクトを発足させました。

【究極のサブバッグ】

ネーミングも良かったなあと思います。
たくさんのオーダーをいただきました☆

20160311-090800.jpg

究極のサブバッグのコンセプト、形、デザイン、ディテールは私が担当。

シャネルが残した名言を、ミシン刺繍してもらいました。
オリジナルコース2期生としても活躍してくれている・さとうのりこさん。

総リネンの本体を、それは美しい縫製で仕上げてくれた・原智子さん。

20160311-090807.jpg

オーダーいただいた分の、半分と少し発送を終えたところで、
縫製担当メンバーの体調不良などで中断してしまっていました。

先月末から、再び動き出した製作。 残り7個を全て納品すべく動き出しました。
本日、そのうちの一つを納品いたします。

久しぶりに、究極のサブバッグの新しいものの姿を画像で送ってもらったのですが、
なんだか、ますますキリッと自信のある姿に、やっぱりいいわ〜☆と
惚れ直している私です。

残りのサブバッグの納品を終えたら、この【究極のサブバッグ】という
コンセプトを、何人かの信頼できる方たちに手渡そうと考えている私です。
だってね、やっぱり眠らせてしまうのはもったいないですもの!!
いろんな発展系も見てみたいですしね☆

そして・・長らくお待たせしています皆様、あともう少しお待ちくださいね。
必ずお手元にお届けいたします。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です